トップページ

鎌倉市議会議員選挙は4年後です。

トピックス

                             
  • 開票結果が出ました。潔く?最下位です。3月上旬に急遽立候補を決意し、無支援・中立にて全て自分で手配をして選挙に望みましたが、この1週間街でお声掛けいただいて、対話によって政策をご理解頂く時間があまりにも短かった事を痛感しています。
  • また、鎌倉市においては、防災は論点・争点にならない事をとても残念に思います。(結果的に地域の防災活動では実績のある先輩候補の票の一部を頂いた形になりました)現状、行政側の防災対応には変革が期待できません。このままで大丈夫なのでしょうか・・・
  • 貴重な1票を私に託して頂いた256名の皆様にお詫び・感謝をいたします。また、励ましのお言葉を頂いたJRの社員・OBの皆様にも不甲斐ない結果をお詫びいたします。
  • 市民の皆様、当選した議員の皆様には、今一度防災に関して危機意識をお持ち頂き、必ず襲ってくるであろう災害に備えて頂ければと思います。
  • 短い選挙活動でしたが、ありがとうございました。
  • 内田健一                                  
  • 鎌倉市での防災力を高めるには、総合的に俯瞰で物を考え交渉力のある防災担当の市議が絶対必要です!有事の際の行政によるバックアップ体制が整ってこそ、平和な暮らしが営めるのです。私は、ボーイスカウトの標語「備えよ常に」を半世紀近く実践して来ました!!
  • 下のメニューをタップして頂ければ、各ページがご覧になれます。
  •     ご挨拶 プロフィール
  •   基本 政策 防災体制の問題点
  •  YouTube 候補紹介
  •   ご意見 お問い合わせ
  • このHPは全て自家製です。企業紹介テンプレートを無理くり流用しましたので、ご覧いただく環境によってはレイアウトが崩れる場合がございます。ご容赦くださいませ。
  • 4月には異例の勢力となった台風2号が発生しました。
  • 今年は季節の変化が半月ぐらい早く、海水温も高いです。近年は台風から遠く離れていても豪雨による水害・土砂災害が多発しています。一昨年の台風15号の進路が60Km北西にずれていたら、鎌倉市が南房総市と同等の被害を受けた可能性があったことを忘れないでください。遅くとも梅雨前にはしっかりとした対策が必要です。
  • 米軍台風警報センター JTWC         TC Warning Graphicで進路が確認できます
  • 今年に入ってから、日本各地で地震が活性化しています。専門家が危惧する相模トラフは不気味な沈黙を保っています。
  • 発災時には残念ながら鎌倉市はあてになりません・・食料備蓄など、日頃からの心構えが必要です。
  • 防災科研 Hi-net     最新24時間でご確認ください。
  • 選挙ポスターデザインを自分でしてみました!  背景は、手元にあった2014年台風被害の七里ヶ浜画像を合成しました。  珍しいシースルーのイイ感じなメガホンはヤ○オクで300円にてGET!(いったい何を叫ぶのか?との質問あり・・)
  • 試行錯誤のうえ、やっとカウンター配置しました!(ビラやタウンニュース配布前に設定できれば効果測定ができましたが・・)
  • 以下の欄、日々感想を綴っていきます。
  • 立候補の届け出をしてきました! 市役所内の会場は、ソーシャルディスタンスとは無縁の密状態。挙句の果てに「間隔を開けずに詰めてお並びください!」と市職員。何の疑問も持たずに従う届け出人達・・・大丈夫か鎌倉市?!
  • 初めての立候補での感想・・なぜ候補者自身が届け出をしないのか?? 多くが支援者等の代理人が届け出。その間、新人を含めた候補者は何をしているのだろう?顔ぶれを確かめて、自ら書類を提出して、届け出順のくじを引くべきでは? 受理が完了しなければ政治活動は出来ない。 いったい「何様」?(受理後真っ先に市役所の駐車場から選挙カーで出陣するツワモノ候補も)
  • そもそも、今の時代選挙カーって?? 誰もいない・聞いていないのに、大音量でがなり立てる意味は? 在宅でリモートワークや授業を受けていたら大迷惑・・・それが、リース料・運転手・ガソリン代が公費(税金)負担!!
  • 市の若い職員は「タメぐち」が横行。彼らは鎌倉市職員である事がエリート・特権階級とでも思っているのだろうか? 直接市民の対応をする非正規雇用の窓口業務の方々は、板挟みでオドオド・ビクビクしている様に見えませんか?自然災害以前に、意識の低い市職員による人災が怖い!
  • 私は「無利権・無支援・中立・無選挙カー・セルフプロデュース」で、ポスター貼りやポスティングの一部外注化以外ほぼ全て自分でこなしています。
  • 立候補届け出後、昼頃からポスターを自転車や自家用車でチマチマ貼りに行きましたが、既にほぼ全ての候補はきっちり貼付け済み。市内全域285箇所を1時間で貼るとは「組織力」恐るべし! (今回は、ちょうど掲示板の上2列分が当選枠と言う事です)
  • しかしながら、おかげで関谷・城廻・玉縄地区など普段ご縁が無い地域をくまなく観察する事が出来ました!この経験は「鎌倉市全域の防災」を考えるうえでとても貴重です!
  • 新人候補は、ポスター張りも自身で率先して行い、鎌倉市全体の土地勘・空気感を掴んで、もっと選挙の流れを体感するべきだと思います。神輿の様に担がれて当選して天狗になっても、必ずアラが出てきます! 人の上に立つのではありません。むしろ公僕として、市民の皆様へ奉仕する覚悟が必要です!
  • 実は、松尾市長はじめ数名の現職市議の方や現・元国会議員の方とは以前から面識がありますが、私の「奇襲作戦的立候補」に皆様「えっ?どうしたんですか?」というリアクション! いえいえ、「今、防災は真剣に取り組まないと!」と返しています・・・当然、「当選の暁には共に協力をしましょう」が常套句。
  • 有志による市議選候補YouTubeがUpされましたが、初日のアクセス数は良好です。「ポスターの黄色いヘルメットおやじは何者?」感が興味をそそっているのでしょうか?
  • 夕方の大船駅東口へ行ってきました。選挙カーが数台も並び、普通に騒音公害です。私はただ静かに頭を下げるだけの顔見せ(身長見せ?)辻立ちですが。
  • 大船駅構内中央の小さな川が横浜市との境で、多くの横浜市民が乗降をします。「まん延防止等重点措置」が適用されている横浜市のすぐ脇で、密な状態で運動員を配置しての「選挙活動乱痴気騒ぎ」は何なのでしょう?誰も疑問を感じないのでしょうか?「他の候補もやってるから!」??無神経です!
  • 「今日は候補者本人がご挨拶いたします」??どういう事でしょうか?
  • 「大船駅東口に賑わいを!」って、仲通は充分賑わっていると思いますが・・再開発ビルを建てても戸塚駅西口の二の舞いなるだけです。税金を無駄に投入しなくても、横浜市側とすみ分けが出来ているのでこのままでいいと思います。(戸塚方面からの買い物客も多いと聞きます)ちなみに、tvkディレクター時に鎌倉市の依頼で、ルミネウイングのある一期工事完成のVTRを制作しましたので、事業の経緯は承知しています。
  • 他候補の演説やYouTube動画を拝聴・拝見して、元報道職としては「何をたわけた事を!」と言いたいことは山ほどありますが、ここはグッとこらえマイクをOFFにして、喫緊の課題である「防災」に専念します!!
  •     ご挨拶 プロフィール
  •   基本 政策 防災体制の問題点
  •  YouTube 候補紹介